2016年の振り返りと2017年の展望(主にセミナー・イベント関連)


年を追うごとに毎年感じますが、本当に1年あっという間に過ぎてしまいますね。
こどもの頃の感覚では、もっともっと長かったはずですが、特に、学校で毎週授業を担当したり、セミナーなどのイベントを定期的に開催したりすると、とにかく12ヶ月なんて清々しいほどあっさりと過ぎてしまいます。

ということで2016年、弊社が関わったり企画・運営したweb・IT関連のセミナー・イベントに関して振り返ってみました。


岡田 陽一
written by 岡田 陽一

エントリーのOGP画像に任意のものをアップロードできるようにする方法


こちらの記事は a-blog cms Advent Calendar 2016 の19日目の記事です。

OGP画像って重要ですよね。
FacebookなどSNSでURLをシェアしたときに表示される画像です。あの画像の印象ひとつで、コンバージョンがずいぶん違います。
記事の内容に合った画像であるのはもちろんですが、もっと突っ込んで考えると、見てもらいたいターゲットに配慮した画像にしたり、ブランドのイメージを考慮したり、本来であればOGP画像にも、もっとUXやマーケティングのことまで考えて作った方が、より多くの成果を産むはずです。

また、Facebookに広告を出す場合の規定にも、このOGP画像が重要になってくるので注意が必要です。
Facebookが定めているルールでは、画像に占める文字エリアが20%以下でないと、表示されなかったり頻度が少なくなる。(※ルールがよく改定されるので要注意)
できれば全く文字を入れず、商品やサービスの内容がよく伝わる画像がベストのようですが、例えばセミナー開催情報など、全く文字を使わずに、写真だけで全て内容を伝えるのは多くの場合難しいはずです。
商品の場合は、パッケージに載っているロゴや商品名なども文字エリアとカウントされますから、全く文字がない画像というFacebook側の理想をクリアするのは非現実的ですよね。

ということで、a-blog cmsの記事で使うOGP画像について考えてみましょう。


岡田 陽一
written by 岡田 陽一

大量の写真のバックアップ(保存)と受け渡し方法のベストツール2016

5月22日に開催されたCSS Nite in OKINAWA, Vol.8のセッションでの最後のパートでもお話した内容ですが、写真を扱う多くの人が興味のあることだと思いますので、久々にブログに書いておきます。



どんどん増えていくデータ

仕事で写真を撮っていると日々どんどん画像データがたまっていきます。特に最近のデジタルカメラは画素数も大きいのでRAWモードで撮ると一度の撮影で数GB〜数十GB。このデータをどう安全に保存するかが大きな問題ではないでしょうか。
仕事で撮影をしない人にとっても、こどもの写真や趣味で撮っているとどんどんデータが増えていくので同じ悩みを抱えているでしょう。

ハードディスクを買い増す?

ひと昔前は、DVD-Rなどのメディアにちまちま焼いて保存したりしましたが、時間がかかる、面倒、場所をとる、いつまでも読み取れるというわけではない...など、さまざまなデメリットでそんなこと今では誰もやってないですよね。そもそもMacには何年も前から光学ドライブ付いてないですし。


岡田 陽一
written by 岡田 陽一

CSS Nite in KOBE 2015のまとめと運営の裏側 #cssnite_kobe


今年(2015年)は、CSS Nite in KOBEをマンスリーで開催しました。
小規模ながらも、毎月欠かさず開催できたことを、ご参加いただいたみなさん、3時間のロングセッションを担当していただいたスピーカーのみなさん、会場関係、受付などで係わっていただいたみなさんに、心より感謝申しあげます。

今回は、運営でどんなことをやっているのかという裏側を含め、1年間のまとめを書いておきます。
ざっくりとしたまとめ記事は、デジクリの記事にも書いていますので、よかったらそちらもご覧ください。
→「おかだの光画部トーク[148]2015年「CSS Nite in KOBE」をふりかえる:日刊デジタルクリエイターズ


岡田 陽一
written by 岡田 陽一

ほとんどのことはコピペでOK!どこへペーストするかを理解して脱初心者 #ablogcms


a-blog cms Advent Calendar 2015 の19日目の記事です。初心者向けの記事になりますので、アップルップルの方やエバンジェリストの方、ヘビーユーザーの方は、軽く読み飛ばすどころか、絶対に読まないでください。仮に読もうという人がいるならば、最後の2段落だけ読んでいただければ結構です。(※出典:坂本さんのブログ

コピペをマスターしよう!

最近ではプログラマさんの世界でも、できるだけコードを書かないという発想でプログラミングをするそうです。 コードを書けば、ミスもある。バグも出る。フレームワークやライブラリを使い、自分で独自に書くことを減らすことで、効率よく品質を高められるということでしょうか。 a-blog cmsでWebサイト制作するときも同じようなことが言えます。

「a-blog cmsをカスタマイズするにあたって、一番重要なスキルは “コピペ” です!」 a-blog cmsのセミナーや企業での社内勉強会などで、わたしがよく使うセリフです。 実際に、PHPなどのコードを書くことは、通常まずないですし、a-blog cmsのカスタマイズに必要なコードは、スニペットとして用意されていますから、自分でHTMLを書く必要もありません。コピペでだいたいのことができてしまいます。

「そんなことないやろ!」って思ってますよね?

ちょっと試してみましょうか。

例その1 エントリーフォトのスニペットをコピペ

site2015 の お知らせのindexページの記事の上に、写真一覧のモジュールを挿入してみましょう。


岡田 陽一
written by 岡田 陽一

キーワード

ふわっとリンク

ブログ記事

筆者

株式会社 ふわっと 岡田陽一
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

株式会社 ふわっと

代表取締役

岡田 陽一

神戸元町でWeb制作やイラスト・撮影などのふわっとした感じの会社をやってます。 日常なことや気になったことを気ままに書きますのでよろしく。

  • Facebook
  • 筆者ホームページへ

それいゆデザイン事務所

デザイナー

江川 知影

Webデザイナーのエガワです。a-blog cms完全習得への、長い(であろう)道のりを歩きはじめたばかりです。初心者がつまづきがちなところを、実践を元に書いていきます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

ふわっと

ふわこ

ふわっとのふわこです。たまにネコをかぶってます。 元町周辺のランチ情報やほんわかした内容の記事など担当になりました!

ピックアップ

  • follow us in feedly